IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

Liveオンライン対応

〜OutSystems を使用したネイティブモバイルアプリ開発を習得するための3日間〜

Mobile for OutSystems Developers ブートキャンプ

コースコードOS04 期間3日間 時間09:30~17:00 価格\198,000(税込) 主催CTCT
コースコードOS04 期間3日間 時間09:30~17:00
価格\198,000(税込) 主催CTCT
コースコードOS04
期間3日間
時間09:30~17:00
価格\198,000(税込)
主催CTCT

コース内容

コース概要

3日間のインストラクター主導のトレーニングを通じて、ネイティブモバイルアプリの生成方法から、
ローカルストレージのモデリング、データ同期、Cordovaプラグインなどの他の関連トピックまで、
重要な概念をカバーし、実践的な経験を提供します。


認定資格「 Mobile Developer Specialization 」の受験権利も付帯します。


※本トレーニングは OutSystems 社の「Mobile for OutSystems Developers 」と同等です。

学習目標

・ローカルストレージデータモデルの作成
・デバイスとサーバー間でデータを同期する方法の理解
・ネイティブデバイス機能を使用するプラグインの開発
・AndroidおよびiOSのネイティブアプリパッケージの生成 など

対象者

・[プロジェクトマネージャ][アーキテクト] [デベロッパー]
 OutSystemsでのリアクティブWeb開発に既に精通しており、オフラインシナリオやネイティブ機能など、
 OutSystemsのプラットフォームを使用した特定のモバイルアプリケーション開発について学びたい方

前提知識

・このコースは、OutSystems開発の基礎を理解しているPM/アーキテクト/開発者向けです。
・OutSystemsが提供するリアクティブ開発者トレーニング(無償オンラインまたは有償のクラス)の修了相当、
またはOutSystemsでのリアクティブWeb開発の経験が前提です。

スクール環境

OutSystems 11

内容

●1日目
・コースの概要
・モバイル設計の考慮事項
・ネイティブアプリ生成
・ローカルストレージデータ
●2日目
・データの同期
・オフラインシナリオ

●3日目
・モバイルのデバック
・モバイルプラグイン
・模擬試験


※トレーニングの進捗によって内容の実施日が前後する場合がありますが、ご了承ください。

●認定試験(1時間、後日実施)
・Mobile Developer Specialization 認定試験( Associate Reactive Developer資格を取得済みの方 )

備考

※テキスト・講義共に日本語です。

※「Mobile Developer Specialization 認定試験」は、
①Prometric試験センター(東京、大阪)での受験  
②CTC拠点(名古屋など)でのマークシート方式
のいずれかを選択いただきます。

※コースカリキュラムは予告なく変更となる可能性があります。

※OutSystems 認定講師資格を有する CTC のインストラクターが務めます。

[Liveオンライン研修]
Liveオンライン研修で受講される場合、ご受講の際、下記のソフトウェアが必要です。
・Zoom
ソフトウェアの利用マニュアルは、下記をご確認ください。
Liveオンライン研修 使用ソフトウェア 各種マニュアル
また、テキストは電子版をお渡しいたします。
※Liveオンライン研修について
https://www.school.ctc-g.co.jp/liveonline/index.html

関連するコース

開催予定日

2021年

12月13日(月) ~ 12月15日(水)
【価格】 198,000円(税込)
【期間】 3日間 【時間】 09:30~17:00
【コースコード】 OS04
【主催】 CTCT

 このコースは、Liveオンライン研修で開催するコースです。
 (Liveオンライン研修の詳細はこちら