IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

Containers,Kubernetes,and Red Hat OpenShift Administration I

コースコードRHD285 期間5日間 時間09:30~17:30 価格\275,000(税抜き) 主催レッドハット 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードRHD285 期間5日間 時間09:30~17:30
価格\275,000(税抜き) 主催レッドハット 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードRHD285
期間5日間
時間09:30~17:30
価格\275,000(税抜き)
主催レッドハット 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

Containers, Kubernetes, and Red Hat OpenShift Administration I では、Docker、Kubernetes、および Red Hat? OpenShift? Container Platform に関する実践形式の授業で、コンテナ管理の基本的な知識とスキルを習得できます。

このコースは、Red Hat OpenShift Container Platform 3.9 および Red Hat? Enterprise Linux? 7.5 に基づいています。DO285 は、「Introduction to Containers,Kubernetes,and Red Hat OpenShift 」と「Red Hat OpenShift Administration I 」の内容を組み合わせたものです。

学習目標

このコースの受講者は、Red Hat OpenShift Container Platform クラスタをインストール、設定、管理し、アプリケーションをデプロイできるようになります。

以下のスキルを習得できます。

・OpenShift Container Platform のインストールと単純なクラスタの作成
・OpenShift マスターとノードの設定と管理
・シンプルな内部認証メカニズムによる OpenShift のセキュリティ保護
・OpenShift 上のリソースへのアクセス制御
・Source-to-image (S2I) を使用した OpenShift へのアプリケーションのデプロイ
・OpenShift のポッド、サービス、ルート、秘密情報、およびその他のリソースの設定と管理

対象者

・ソフトウェア・アプリケーションのコンテナ化を検討している開発者
・コンテナ化技術やコンテナのオーケストレーションについて、あまり知識のない管理者
・ソフトウェア・アーキテクチャ内でコンテナ技術の使用を検討しているアーキテクト
・OpenShift について詳しく知りたいシステム管理者
・OpenShift について詳しく知りたいシステムアーキテクト
・OpenShift をインストールして構成するアーキテクトと開発者

前提知識

・Linux のターミナルセッションを使用し、OS コマンドを実行できるスキル
・Red Hat 認定システム管理者 (RHCSA) である、または同等の知識を有する
・Web アプリケーションのアーキテクチャや、対応するテクノロジーに関する経験

スクール環境

・OpenShift Container Platform 3.9

内容

●コンテナ、Docker、および OpenShift アーキテクチャの習得
●コンテナ化されたサービスの作成
●コンテナおよびコンテナイメージの管理
●カスタム・コンテナイメージの作成
●マルチコンテナ・アプリケーションのデプロイ
●OpenShift クラスタのインストール
●マスターとノードの設定と管理
●OpenShift のセキュリティの確保
●OpenShift 上のリソースへのアクセス制御
●OpenShift のメトリックの監視と収集
●Source-to-image (S2I) を使用した OpenShift へのアプリケーションのデプロイ
●OpenShift 上でのストレージの管理

備考

※Red Hat トレーニングの受講および認定試験の受験のお申込に際しては、Red Hat Netowork のログインアカウントが必要となります。
 お申し込み時には、備考欄に必ず 「Red Hatアカウント」をご記載くださいますようお願いいたします。
 まだ「Red Hatアカウント」をお持ちでない方は、「Red Hat アカウント登録ガイド」の手順に従い登録いただいた「Red Hatアカウント」をお知らせください。
 「Red Hatアカウント」のお知らせがないと、お申し込み手続きが完了いたしませんのでご注意ください。
・アカウント確認方法
RedHatコーポレートサイト https://www.redhat.com/ja/global/japanよりログインしていただき、「ユーザー管理」→ editの右に記載されている文字列をお知らせください。

関連するコース

開催予定日

2019年

09月02日(月) ~ 09月06日(金)
【価格】 297,000円(税込)
【期間】 5日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 RHD285
【主催】 レッドハット 株式会社

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。

 

コース一覧

Red Hatのコース一覧