IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

Red Hat OpenStack Administration III+認定試験(RHC310EX)

コースコードRHC311 期間5日間 時間09:30~17:30 価格\265,000(税抜き) 主催レッドハット 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードRHC311 期間5日間 時間09:30~17:30
価格\265,000(税抜き) 主催レッドハット 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードRHC311
期間5日間
時間09:30~17:30
価格\265,000(税抜き)
主催レッドハット 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

当コースでは、 OpenStack のバックエンドとしての Ceph の環境を構築し、OpenStack Neutron の高度な機能の構成や使用方法についてハンズオンラボを通して学習することができます。

なお、このコースの最終日には、RHCE −Red Hat OpenStack−認定試験 (RHC310EX) が行われます。

学習目標

・OpenStackのバックエンドストレージにおけるスケーラブルな分散ストレージの構成が行える

・OpenStack Neutronが提供する高度な機能を理解する

対象者

・OpenStack環境の管理に責任を持つ、経験豊富なLinuxシステム管理者

前提知識

・RHCE® 及び RHCSA in Red Hat OpenStack を取得または同等の知識、経験を持つ方

・コースの受講を検討していて上記資格を取得していない場合は、Red Hat OpenStack Administration(RHC210)コースの受講をお薦めします

スクール環境

・Red Hat OpenStack8

内容

●Red Hat Cephストレージの概要
●Red Hat Cephストレージコンポーネントと説明
●Red HatCephストレージにデプロイとアクセス
●スナップショットやクローンの作成
●GlanceイメージサービスとCeph
●CinderブロックストレージサービスとCeph
●NovaコンピューティングサービスとCeph
●ネットワーク基盤の紹介
●ネットワークインターフェイス
●仮想ブリッジ
●仮想ネットワークデバイス
●ネットワークネームスペース
●Neutronサービス
●テナントネットワークのプロビジョニング
●load-balancer-as-a-service (LBaaS) の実装
●Neutronネットワーキングサービス

備考

※Red Hat トレーニングの受講および認定試験の受験のお申込に際しては、Red Hat Netowork のログインアカウントが必要となります。
 お申し込み時には、備考欄に必ず 「Red Hatアカウント」をご記載くださいますようお願いいたします。
 まだ「Red Hatアカウント」をお持ちでない方は、「Red Hat アカウント登録ガイド」の手順に従い登録いただいた「Red Hatアカウント」をお知らせください。
 「Red Hatアカウント」のお知らせがないと、お申し込み手続きが完了いたしませんのでご注意ください。

関連するコース

開催予定日

本コースの開催日程については、お手数ですが、 お問合せフォーム からお問合せください。

コース一覧

Red Hatのコース一覧