IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

Red Hat OpenStack Administration II

コースコードRHC210 期間4日間 時間09:30~17:30 価格\220,000(税抜き) 主催レッドハット 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードRHC210 期間4日間 時間09:30~17:30
価格\220,000(税抜き) 主催レッドハット 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードRHC210
期間4日間
時間09:30~17:30
価格\220,000(税抜き)
主催レッドハット 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

RedHat®OpenStack®Administration IIは、Red Hat OpenStack Platformを使用してクラウドコンピューティング環境を実装、設定、構成、および保守を行うシステム管理者向けのコース。

このコースは、Red Hat OpenStack試験でRed Hat認定システム管理者の準備にも役立ちます。

尚、このコースはRed Hat OpenStack Platform 10に基づいています。

学習目標

Red Hat OpenStack Platformディレクター(Undercloud)を使用したcomputeノードの管理、OpenStack(Overcloud)の企業レベルのデプロイのカスタマイズと管理を理解

対象者

・Linux のシステム管理者およびクラウド管理者で、クラウドオペレーターの方

前提知識

・RHC110を受講済み、または同等の経験を有している方
・RHCSA認定資格を保有している方または、同等の経験を有している方

スクール環境

・Red Hat OpenStack10

内容

●インスタンスの起動
●人員やリソースの編成
●クラウドコンピューティングについて
●Linux ネットワークの管理
●内部インスタンスを導入するための準備
●内部インスタンスの導入
●ブロックストレージの管理
●オブジェクトストレージの管理
●外部インスタンスを導入するための準備
●外部インスタンスの導入
●インスタンスのカスタマイズ
●拡張可能なスタックの導入
●OpenStack のインストール
●学習内容の包括的な確認

備考

※Red Hat トレーニングの受講および認定試験の受験のお申込に際しては、Red Hat Netowork のログインアカウントが必要となります。
 お申し込み時には、備考欄に必ず 「Red Hatアカウント」をご記載くださいますようお願いいたします。
 まだ「Red Hatアカウント」をお持ちでない方は、「Red Hat アカウント登録ガイド」の手順に従い登録いただいた「Red Hatアカウント」をお知らせください。
 「Red Hatアカウント」のお知らせがないと、お申し込み手続きが完了いたしませんのでご注意ください。

関連するコース

開催予定日

本コースの開催日程については、お手数ですが、 お問合せフォーム からお問合せください。