IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

JBoss Enterprise Application Development

コースコードRH225 期間4日間 時間09:30~17:30 価格\280,000(税抜き) 主催レッドハット 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードRH225 期間4日間 時間09:30~17:30
価格\280,000(税抜き) 主催レッドハット 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードRH225
期間4日間
時間09:30~17:30
価格\280,000(税抜き)
主催レッドハット 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

中級レベルのJava開発者を対象としたJBoss Enterprise Application Developmentでは、Java EE 6フレームワーク、仕様、アプリケーションプログラミングインターフェイス(API)について紹介します。EclipseベースのJBoss Developer Studioを使用して、Java EE互換アプリケーションを作成、テスト、および保守する方法を最初から最後まで学びます。

学習目標

・Java EE互換アプリケーションを作成、テスト、および保守する方法を学習する
・JBoss Enterprise Application Platform6、CDI、Arquillian、JBoss Hibernate、RESTEasy、HornetQ、その他の関連するテクノロジを使用したエンタープライズアプリケーション開発について学習し、完全な機能を備えたエンタープライズJavaアプリケーションを作成する
・ベストプラクティス設計、コーディング、テストテクニックを駆使して、JavaServer Faces(JSF) 2 Webベースフロントエンド、Java API for Restful Web Services(JAX-RS)レイヤ、Enterprise JavaBeans(EJB)レイヤ、Java Persistence API(JPA)永続レイヤを活用した完全な多層エンタープライズアプリケーションを構築する方法を学習する

対象者

・エンタープライズJava開発に関心のある、Javaプログラミングの経験を持つ受講者
・初めてJBossに移行しようとしている、エンタープライズJava開発の経験者
・Java EE 6、JBoss Enterprise Application PlatformおよびJBoss Developer Studioの最新バージョンを使用してスキルセットのアップグレードを目指している経験豊富なエンタープライズJava開発者
・RHCJD認定試験の受験準備のための受講を検討している方

前提知識

・Javaプログラミング言語(Java SE 5または6)、特にアノテーションやオブジェクト指向設計に関する知識
・HTMLおよびXMLドキュメントを読み取る力
・Eclipseのような統合開発環境(IDE)の基本的な経験
・Asynchronous JavaScript+XML(Ajax)およびリレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)の基本的な知識(必須ではないが推奨)

スクール環境

・JBoss Enterprise Application 6

内容

●JBoss EAP6開発者の管理タスク
●JBoss Developer Studio
●Contexts and Dependency Injection(CDI)
●テスト
●Session Bean
●ウェブサービス
●メッセージング
●Persistence(永続性)
●ウェブベースUI
●セキュリティ
●パッケージングとデプロイ

関連するコース

開催予定日

2017年

08月21日(月) ~ 08月24日(木)
【価格】 302,400円(税込)
【期間】 4日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 RH225
【主催】 レッドハット 株式会社

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。

 

コース一覧

Red Hatのコース一覧