IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

分割コース

〜Manage Subscriptions and Resources〜

Azure サブスクリプションおよびリソースの管理

コースコードP731 期間1日間 時間09:30~17:30 価格\60,000(税抜き) 主催CTCT

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードP731 期間1日間 時間09:30~17:30
価格\60,000(税抜き) 主催CTCT

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードP731
期間1日間
時間09:30~17:30
価格\60,000(税抜き)
主催CTCT

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

現在オンプレミスな環境でインフラストラクチャの管理を行っている方に Microsoft Azure サブスクリプションとリソースの管理を紹介します。
本コースではAzureユーザーのアクセス制御、アラートやログの管理、Infrastructure as a code の実現に必要なARM テンプレート、GUI/CUI含めた様々な管理ツールを扱います。Azure管理全般に必要となる知識を習得することが可能です。

学習目標

・Azureユーザー、グループ、ロールベースのアクセス制御を使用した、アクセス管理の実装
・Azure Monitor を使用したアラートの構成とアクティビティログの確認
・Log Analytics データのクエリと分析.
・ARM テンプレートによるリソースの展開と組織
・Azure portalやAzure PowerShell、Cloud Shell 、Azure CLIといったツールの最適な利用

対象者

・MCP 試験「AZ-100: Microsoft Azure Infrastructure and Deployment」の合格を目指す方
・情報技術 (IT) 担当者でクラウド技術の知識を有していて、Microsoft Azure についてもっと詳しく知りたい方。
・Microsoft Azure 上で、展開・構成を行う IT 技術者およびサービスや仮想マシンを管理する IT 担当者。

前提知識

この研修に参加するには、以下の技術的知識が必要です。
・オペレーティングシステム、仮想化、クラウドインフラストラクチャ、ストレージ、ネットワークの経験
・「クラウド概要(Microsoft Azure分野)」を受講済みもしくは同等のスキルをお持ちの方

(関連するコースへのリンク)
スクール環境

・Microsoft Azure Pass (研修用 Azure サブスクリプション)

内容

●サブスクリプションとリソースの管理
・Azure Subscription の概要
・請求
・Azure Policy

●クラウドリソースのアクセス管理
・Azure のユーザーとグループ
・Role-based Access Control

●監視と診断
・Azure Monitor
・Azure Alerts
・Azure Activity Log

●ログ分析
・Log Analytics の導入
・Log Analytics データのクエリと解析

●Azure Resource Manager
・ARM templates
・Resource Groups

備考

テキストは英語ですが、講義は日本語で行います。

※コースカリキュラムは予告なく変更となる可能性があります。

関連するコース

開催予定日

2019年

05月27日(月) ~ 05月27日(月)
【価格】 64,800円(税込)
【期間】 1日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 P731
【主催】 CTCT
07月01日(月) ~ 07月01日(月)
【価格】 64,800円(税込)
【期間】 1日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 P731
【主催】 CTCT
08月05日(月) ~ 08月05日(月)
【価格】 64,800円(税込)
【期間】 1日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 P731
【主催】 CTCT
09月02日(月) ~ 09月02日(月)
【価格】 64,800円(税込)
【期間】 1日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 P731
【主催】 CTCT