IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

ORACLE MASTER Platinum 10gからORACLE MASTER Platinum 11gへの資格の移行専用の試験

ORACLE MASTER Platinum Oracle Database 11g 移行実技試験

コースコードOR506 期間1日間 時間09:30~20:00 価格\119,000(税抜き) 主催日本オラクル 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードOR506 期間1日間 時間09:30~20:00
価格\119,000(税抜き) 主催日本オラクル 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードOR506
期間1日間
時間09:30~20:00
価格\119,000(税抜き)
主催日本オラクル 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

ORACLE MASTER Platinum (OCM) 資格はORACLE MASTER Gold(OCP) 取得者の中でも上位の研修を受け、少なくとも3〜4年間 Oracle の専門家として企業レベルのデータベース管理者経験を有する方のための資格です。ORACLE MASTER Platinum (OCM) 資格を取得するためには、Oracle University が指定した上位のデータベースコースを修了し、ORACLE MASTER Platinum (OCM) 実技試験に合格しなければなりません。

対象者

・ORACLE MASTER Platinum 10g資格保有者

内容

下記のスキルをトータル的に試します。
●3-4年のOracle Database技術者としての経験
●バックアップ、リカバリの豊富な経験があること。
●SQLに精通していること。
●Linuxコマンド言語の実践知識があること。以下一部抜粋。
 ・フォーマットおよび基本的なOSコマンドの実行
 ・ディレクトリ構造の作成およびナビゲート
 ・コピー、移動および削除を使用したファイル管理
 ・LINUX環境でのテキスト編集
 ・環境変数の設定
●以下のOracleモジュールの使用についてのスキル:
 ・RMAN utility
 ・Oracle Net Manager
 ・Oracle Net Configuration Assistant
 ・OEM
 ・Listener Utility
 ・OMS
 ・Oracle Password Utility
 ・Database Creation Assistant
 ・DGMGRL (for 11g OCM)
●Oracle Enterprise Managerに習熟していること。
●Oracle Net ManagerおよびOracle Net Configuration Assistantを使用したネットワークの構成に習熟していること。
●Oracle Enterprise Serverテクノロジおよび機能の高度な知識を有し、使用できること。
●オンラインの Oracle ドキュメントを使いこなすことができること。
●Mozilla 1.6ブラウザ・ソフトウェアの使用に習熟していること。
●Oracle Grid Infrastructureに習熟していること(11g実技試験)。

備考

●お奨め研修コース
・Oracle Database 11g R2: 新機能

関連するコース

開催予定日

本コースの開催日程については、お手数ですが、 お問合せフォーム からお問合せください。