IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

Oracle Database 11g R2: RAC管理

コースコードOR502 期間3日間 時間09:30~17:30 価格\267,600(税抜き) 主催日本オラクル 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードOR502 期間3日間 時間09:30~17:30
価格\267,600(税抜き) 主催日本オラクル 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードOR502
期間3日間
時間09:30~17:30
価格\267,600(税抜き)
主催日本オラクル 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

このコースでは、Oracle Grid Infrastructure 環境における、RACデータベース管理について学習します。EnterpriseManagerやSRVCTL、CRSCTL、SQL*Plusといったコマンドラインユーティリティを使用してクラスターデータベースを管理する方法を学びます。新しい接続アーキテクチャーや高可用性を持たせた接続についても学習します。また、クラスターデータベース環境に関連したバックアップやリカバリーの問題についても説明します。このコースはOracleDatabase 11gリリース2に対応しています。

学習目標

・RAC環境でのサービスの設定と管理
・高可用アーキテクチャーの理解
・プラグアンドプレイがクラスタウェアにどう影響を与えるか
・RAC固有のチューニングコンポーネントの決定
・Oracle 11gR2 ソフトウェのインストールとRACデータベースの構築
・RACデータベースの管理
・RACの為のバックアップとリカバリの管理

対象者

・Data Warehouse Administrator
・Database Administrators
・Database Designers
・Functional Implementer
・Support Engineer
・System Analysts
・Technical Administrator
・Technical Consultant

前提知識

・データベース管理の知識
・Oracle Grid Infrastructure 11g R2: クラスタ&ASM管理を受講した方、または同等の知識をお持ちの方

内容

●Real Application Clustersデータベースのインストール
・Oracle Databaseソフトウェアのインストール
・クラスタ・データベースの作成
・データベース作成後のタスク
・DBCAを使用した単一インスタンスの変換
・rconfigを使用した単一インスタンスの変換
・Oracle RAC固有のバックグラウンド・プロセス

●Oracle RACの管理
・Enterprise Managerのクラスタ・デーベース・ページ
・RAC環境でのREDOログ・ファイル
・RAC環境のUNDO表領域
・RACのデータベースおよびインスタンスの起動と停止
・RAC環境の初期化パラメータ
・RACのTransparent Data Encryptionおよびウォレット
・RACデータベースの静止

●RACでのバックアップおよびリカバリの管理
・メディア障害からの保護
・RACでのパラレル・リカバリ
・アーカイブ・ログ・ファイルの構成
・EMを使用したRACのバックアップおよびリカバリ
・RACでのアーカイブREDOファイルの表記規則
・クラスタ・インスタンスへのチャネル接続
・バックアップの分散

●RACデータベースの監視およびチューニング
・RAC固有のチューニング要素の特定
・RACでのインスタンス・リカバリのチューニング
・RAC固有の待機イベント、グローバル・エンキューおよびシステム統計
・RACの最も一般的なチューニング・ヒントの実装
・クラスタ・データベースの「パフォーマンス」ページの使用
・RACでの自動ワークロード・リポジトリの使用
・RACでの自動データベース診断モニターの使用

●サービス
・RAC環境でのサービスの構成および管理
・クライアント・アプリケーションでのサービスの使用
・データベース・リソース・マネージャでのサービスの使用
・スケジューラでのサービスの使用
・サービスの集計およびトレースの構成
・コマンドラインを使用したサービスの管理
・Enterprise Managerを使用したサービスの管理

●高可用性の設計
・最大可用性アーキテクチャの設計
・RACとData Guardの最適なトポロジの特定
・RAC環境でのData Guard Broker構成ファイル
・ディスクI/Oの効果的な方法の特定

備考

この研修コースの教材は、電子ファイル教材「eKit」で提供します。

関連するコース

開催予定日

本コースの開催日程については、お手数ですが、 お問合せフォーム からお問合せください。