IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

【早割】SANS Secure Japan 2018 :MGT517: Managing Security Operations: Detection,Response,and Intelligence [講義のみ]

コースコードNR132 期間5日間 時間09:30~17:30 価格\550,000(税抜き) 主催NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードNR132 期間5日間 時間09:30~17:30
価格\550,000(税抜き) 主催NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードNR132
期間5日間
時間09:30~17:30
価格\550,000(税抜き)
主催NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

セキュリティ運用の管理は、組織のセキュリティ機能のすべての側面について設計、構築、運用、および継続的な成長が必要となります。効果的なSOC(サイバーセキュリティオペレーションセンター)には多くの可変要素があり、組織の制約内で調整して作業する能力を備えたうえで設計しなければなりません。 SOCを成功させるためには、マネージャは戦術的かつ戦略的な方向性を提示し、変化する脅威環境をスタッフに伝えるとともに、従業員に指導や訓練を提供していく必要があります。このコースでは、技術的な優位性をもってリーダーシップを発揮するためのセキュリティプログラムの設計、展開、運用について解説します。

対象者

・情報セキュリティマネージャ
・SOCマネージャ、アナリスト、エンジニア
・情報セキュリティアーキテクト
・IT管理者
・オペレーションマネージャ
・リスク管理の専門家
・IT /システム管理/ネットワーク管理の専門家
・IT監査人
・ビジネス継続性/災害復旧のスタッフ

前提知識

・このコースには特定の前提条件はありませんが、情報セキュリティ及びセキュリティ運用管理についての基礎知識を持たれている事をお勧めします。コースの中では、それぞれの基本については簡単に解説しますが、主にセキュリティ運用(基礎)が適用できる事に重点を置いています。詳細な技術知識は必要ではありませんが、最良の対応方針を決める上で役立つことでしょう。

内容

●ビジネスの調整と継続的能力と目標の調整
●機能領域のSOCおよび関連する目的の設計
●機能の実行に必要なソフトウェアとハードウェア技術
●スタッフの知識、スキル、能力、スタッフの雇用と育成能力
●実行中の操作実行について

備考

※早期割引
早期割引締切日までのお申込みが必要です。

※セミナー受講費用550,000円(税抜)になります。

※セミナー開催スケジュール
2018年2月開催 1日目2/26(月) 2日目2/27(火) 3日目2/28(水) 4日目3/1(木) 5日目3/2(金) 早期割引締切日1/5(金)

※講義時間 9:30〜17:30

※同時通訳付き(コース、テキストは英語になります)

※以下の設定を施したノートPCをお持ちください。講義中にOSインストールや各種設定を行っていただく時間はありません。下記URLのPC設定詳細を参考に、設定とテストを講義に先立って済ませておいてください。
https://sans-japan.jp/secure_japan2018/mgt517.html

関連するコース

開催予定日

2018年

02月26日(月) ~ 03月02日(金)
【価格】 594,000円(税込)
【期間】 5日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 NR132
【主催】 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。

 

コース一覧

SANSのコース一覧