IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

【早割】SANS Secure Japan 2018 :FOR500: Windows Forensic Analysis [GIAC試験付き]

コースコードNR122 期間6日間 時間09:30~17:30 価格\675,000(税抜き) 主催NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードNR122 期間6日間 時間09:30~17:30
価格\675,000(税抜き) 主催NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードNR122
期間6日間
時間09:30~17:30
価格\675,000(税抜き)
主催NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

本コースはWindowsに対する、より深いフォレンジックスキル構築に焦点をあてたコースです。
今日すべての組織において、襲いかかるサイバー犯罪への準備をする必要があります。
フォレンジックで出来ることやアーティファクトについて理解することは、
今やサイバーセキュリティの必須事項といえるでしょう。

対象者

・ サイバーセキュリティプロフェッショナル
・ インシデントレスポンスチームメンバー
・ 法執行機関職員、政府職員、調査員
・ メディアエクスプロイテーションアナリスト

前提知識

・ FOR500は、応用レベルのWindowsフォレンジックコースです。そのため、フォレンジックに関する基礎レベルの解説は省いています。このコースでは、Windows OSとそのアーティファクトについてベンダーフリーのツールを使用して、より深く解析をしていくことを目的としています。

内容

●このコースでは、ネットワーク上のユーザーの行動を詳細に追跡する方法を学習し、インシデントレスポンス、内部不正調査、民事/刑事訴訟において、どう見つかった証拠を整理していけばよいか理解しましょう。あなたがこのコースで身に付ける新しいスキルを存分に活用し、セキュリティツールの検証、脆弱性検査の強化、インサイダーの摘発、ハッカーの追跡、セキュリティポリシーの向上に役立てることができます。

備考

※早期割引
 早期割引締切日までのお申込みが必要です。

※セミナー受講費用590,000円(税抜)になります。
試験代が別途85,000円(税抜)かかります。

※セミナー開催スケジュール
2018年2月開催 1日目2/19(月) 2日目2/20(火) 3日目2/21(水) 4日目2/22(木) 5日目2/23(金) 6日目2/24(土)  早期割引締切日2017年12月26日(火)

※同時通訳付き(コース、テキストは英語になります)

※設定を施したノートPCをお持ちください。講義中にOSインストールや各種設定を行っていただく時間はありません。下記URLのPC設定詳細を参考に、設定とテストを講義に先立って済ませておいてください。
 https://sans-japan.jp/secure_japan2018/for500.html

※GIAC認定試験の受験料が含まれている場合の価格です。
※GIAC試験は、受講終了4か月の間に受験してください。
 会場はお近くのピアソンVUEのテストセンターを受講後に予約してください。
 GIACの詳細は次のURLをご覧ください。(http://sans-japan.jp/giac/index.html

関連するコース

開催予定日

2018年

02月19日(月) ~ 02月24日(土)
【価格】 729,000円(税込)
【期間】 6日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 NR122
【主催】 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。

 

コース一覧

SANSのコース一覧