IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

SANS TOKYO :SEC503: Intrusion Detection in- Depth [GIAC試験付き]

コースコードNR100 期間6日間 時間09:30~17:30 価格\692,500(税抜き) 主催エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードNR100 期間6日間 時間09:30~17:30
価格\692,500(税抜き) 主催エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードNR100
期間6日間
時間09:30~17:30
価格\692,500(税抜き)
主催エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

本コースは、受講者が自信を持って自社のネットワークを守るために必要な、侵入検知に関する詳細な技術的知識、洞察力、およびハンズオンスキルを提供します。ネットワークトラフィックからインテリジェントに侵入の兆候を調べることができるようになるために、TCP/IPの基礎となる理論やHTTPなどの最も使用されるアプリケーションプロトコルから学習をスタートさせます。

対象者

・侵入検知に関する業務に従事するセキュリティアナリスト
・ネットワークエンジニア/アドミニストレータ
・技術的な分野を担当するセキュリティマネージャ

前提知識

・TP/IPに関する知識と情報システム分野での実務経験
・十六進法の理解
※以下で知識の確認ができます。
http://www.sans.org/media/security-training/tcpip_quiz.php
・cd,sudo,pwd,ls,more,lessなどのLinuxコマンドが使える

内容

●このコースでは、TCI/IPのセオリー、パケット分析、Snortを使用したトラフィックの分析、トラフィック、侵入分析の技術、ツールがよく分かるようになる理解力から、インシデント調査の実践演習で学んだ事項の強化まで、系統的に発達させます。履修者は、トラフィック解析を必要としている生きた環境に戻ってすぐ、「新しいことにしっかり取り組む」ことが可能になるでしょう。

備考

※セミナー受講費用610,000円(税抜)になります。
試験代が別途82,500円(税抜)かかります。

※セミナー開催スケジュール
2017年2月開催 1日目2/20(月) 2日目2/21(火) 3日目2/22(水) 4日目2/23(木) 5日目2/24(金) 6日目2/25(土)  最終申込締切日2/6(月)

※同時通訳付き(コース、テキストは英語になります)

※日本人講師による日本語での講義です

※設定を施したノートPCをお持ちください。講義中にOSインストールや各種設定を行っていただく時間はありません。下記URLのPC設定詳細を参考に、設定とテストを講義に先立って済ませておいてください。
 http://sans-japan.jp/courses/sec503.html

※SEC503(GCIA)
問題数:150問
受験時間:4時間
言語:英語のみ
試験の注意点:
・セミナー終了後、4か月以内でGIACのマイページから試験の日程をご予約ください。
・試験会場はピアソンVUEの会場になります。
・紙の資料の持ち込みは認められています。

関連するコース

開催予定日

本コースの開催日程については、お手数ですが、 お問合せフォーム からお問合せください。

コース一覧

SANSのコース一覧