IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

世界最高レベル、もっとも信頼できる情報セキュリティトレーニング!

SANS TOKYO FOR578: Cyber Threat Intelligence [講義のみ]

コースコードNR085 期間5日間 時間09:30~17:30 価格\570,000(税抜き) 主催エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードNR085 期間5日間 時間09:30~17:30
価格\570,000(税抜き) 主催エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードNR085
期間5日間
時間09:30~17:30
価格\570,000(税抜き)
主催エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

標的型攻撃に際して、組織はインテリジェンスで武装した一流かつ先端的なインシデントレスポンスが必要になり、脅威に対抗するためには攻撃者がどのように侵入を試みるのかを理解する必要があります。本コースでは、あなたとそのチームを訓練し、侵入やデータ侵害といった攻撃を検知し被害範囲を特定して柔軟に対抗できるスキルを養成します。

対象者

・インシデントレスポンスチームメンバー
・デジタルフォレンジックアナリスト
・情報セキュリティプロフェッショナル
・FOR408/FOR508/FOR572/FOR610を受講された方

前提知識

・WindowsとLinux両方のコマンドライン操作に慣れている
・SEC504/SEC503/SEC511/FOR508/FOR572/FOR526/FOR610/ICS515 のいずれか1つを受講済。または、同等の実務経験を持つ

内容

●スピアフィッシングメール分析とそこからのインテリジェンス抽出
●悪意あるPDF添付ファイルの分析とそこからのインテリジェンス抽出
●Redlineによる侵害されたシステムの解析
●C2ビーコンと横展開の特定
●基本的なOSINTピボットとインディケーターのマッピング
●Excelでの集約方法とピボット
●Maltegoによる知的な集約方法とピボット
●解析者のバイアス調和
●ACH、国家関与の属性付け
●KGB、マイコンピューター、そして自分
●Recorded Futureによるオープンソースインテリジェンス
●IOC作成
●重要なスレットインテリジェンスの分析報告書作成
●アクティブサイバーディフェンスのサイクルの中で内部のスレットインテリジェンスを共有する

備考

※セミナー受講費用570,000円(税抜)になります。

※セミナー開催スケジュール
2017年10月開催 1日目10/16(月) 2日目10/17(火) 3日目10/18(水) 4日目10/19(木) 5日目10/20(金) 最終申込締切日9/29(金)

※同時通訳付き(コース、テキストは英語になります)

※以下の設定を施したノートPCをお持ちください。講義中にOSインストールや各種設定を行っていただく時間はありません。下記URLのPC設定詳細を参考に、設定とテストを講義に先立って済ませておいてください。
http://sans-japan.jp/courses/for578.html

関連するコース

開催予定日

2017年

10月16日(月) ~ 10月20日(金)
【価格】 615,600円(税込)
【期間】 5日間 【時間】 09:30~17:30
【コースコード】 NR085
【主催】 エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。

 

コース一覧

SANSのコース一覧