IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

UMLによるソフトウェアアーキテクチャ設計演習

コースコードMZ66 期間2日間 時間10:00~18:00 価格\100,000(税抜き) 主催株式会社 豆蔵

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードMZ66 期間2日間 時間10:00~18:00
価格\100,000(税抜き) 主催株式会社 豆蔵

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードMZ66
期間2日間
時間10:00~18:00
価格\100,000(税抜き)
主催株式会社 豆蔵

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

ソフトウェアアーキテクチャがなぜ重要なのか、ソフトウェアアーキテクチャが必要とされるその背景、レイヤ化された柔軟性のあるソフトウェアアーキテクチャと各レイヤの構成要素、分析モデルをソフトウェアアーキテクチャにどのようにマッピングしてアプリケーション設計を行うのか。
本講座はWebアプリケーションのシステム開発を題材に、オブジェクト指向とUMLによるソフトエアアーキテクチャ設計とアプリケーション設計について、実業務にすぐに活かせる技術を学びます。
※本講座は、上流工程である「UMLによるソフトウェア要求分析演習〜オブジェクト指向による要求分析からシステム分析〜」の成果物である分析モデルをインプットにしてソフトウェアアーキテクチャとアプリケーションの設計を学びます。2つの講座をご受講いただくことで開発全体の流れと成果物の繋がりなど、さらに理解が深化し技術習得も確かなものになります。

学習目標

・ソフトウェアアーキテクチャ設計とアプリケーション設計の重要な概念と活動の目的/役割、実施項目、技法を説明できる。
・システムの基盤となるソフトウェアアーキテクチャ設計の基礎を理解し、UMLを使ってモデル化できる。
・ソフトウェアアーキテクチャをもとに、学んだ手順に沿ってアプリケーション設計ができる。

対象者

・オブジェクト指向のアプローチによるソフトウェアアーキテクチャ設計について学びたい方
・UMLによる設計モデルを作成・検証するために必要となる知識と技法を身につけたい方

前提知識

・なんらかの工程でアプリケーション開発を経験していること(期間は問いません)。
・オブジェクト指向の基礎概念(クラス、インスタンス、ポリモルフィズム)とUML表記法の基礎を理解していること。
・オブジェクト指向言語(Java,C++,C#,VB.Netなど)を使ってプログラムを作成した経験があること(シンプルなプログラムでの独習も可)。
・Webアプリケーションプログラミングの基礎を理解していると望ましい(シンプルなプログラムでの独習も可)。
・UMLを使って分析・設計モデルを作成した経験があると望ましい(シンプルな課題での独習も可)。

内容

1日目
形式:講義+演習(個人)
●アーキテクチャ設計概要
オブジェクト指向技術を活用した、ソフトウェアアーキテクチャ設計の目的と位置づけを学びます。
・アーキテクチャ構造の概念
・アーキテクチャ設計の目的
・システムアーキテクチャ設計の概要と作業成果物
・ソフトウェアアーキテクチャ設計の概要と作業成果物
●ソフトウェアアーキテクチャ分析
オブジェクト指向技術を活用した、ソフトウェアアーキテクチャ分析の作業手順や成果物について学びます。
・システム化要件の決定
・アーキテクチャ課題の特定
・アーキテクチャの選定
●ソフトウェアアーキテクチャ設計
アプリケーションを開発する際の開発方針を提供するソフトウェアアーキテクチャについて、その構成要素および設計に関する基礎知識を学びます。
・アーキテクチャの設計

2日目
形式:講義+演習(個人)
●アーキテクチャ設計〜前日からの続き〜
・アーキテクチャの設計
・アーキテクチャの評価
・アーキテクチャ説明書の作成
●アプリケーション設計
ソフトウェアアーキテクチャ上で実行されるアプリケーションを設計するための手法(分析モデルから設計モデルへの詳細化)と、ユースケースを実現するための設計方法を学びます。
・アプリケーション設計概要
・サブシステム設計
・クラス設計
・ユースケース設計

※テキストの改訂などにより、目次や内容などが変更されることがあります。

備考

※本コースは2019年4月〜6月の開催はございません。
 2019年7月以降の日程に関しましては、決まり次第掲載させていただきます。
 ご了承の程お願いいたします。

開催予定日

本コースの開催日程については、お手数ですが、 お問合せフォーム からお問合せください。