IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

Spring入門 【DIxAOP編】

コースコードMZ37 期間2日間 時間10:00~17:00 価格\90,000(税抜き) 主催株式会社 豆蔵

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードMZ37 期間2日間 時間10:00~17:00
価格\90,000(税抜き) 主催株式会社 豆蔵

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードMZ37
期間2日間
時間10:00~17:00
価格\90,000(税抜き)
主催株式会社 豆蔵

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

昨今の複雑化するアプリケーションでは、如何にモジュール間の関係を疎にし変化に柔軟に対応できる構造にしておくかが重要となってきています。この柔軟なアプリケーションをJavaで構築するには今やSpringは必須の技術となってきています。本講座はSpring3.0を学んでいただく講座ですが、Springのコア部分を2日間で学ぶDI x AOP編と、コア部分に加えSpringが持っている連係機能まで総合的に学んでいただく3日間の総合編とで構成されおり、研修期間を2日間と3日間で選択可能にしております。
3日間の研修に参加することは難しいが、まずはSpringのコア機能であるDIxAOPとアーキテクチャの観点から見たSpringのメリットなどをDIxAOP編(2日間)で手早く学んでいただけます。総合編(3日間)では、DIxAOPの利用法に加え、アプリケーション開発で必要になる連係機能やJavaにおけるDBアクセスの標準規格であるJPAを実装したHibernateの概要についても説明を行います。また、最後にはまとめとしてWebアプリケーションの構築を行う総合演習を実施していただきます。これにより、具体的なSpringの使いどころを総合的に学んでいただくことができます。

内容

1日目
形式:講義+演習(個人)
●Webアプリケーション設計基礎
コースを進めるうえで必要なWebアプリケーションの基礎知識を説明します。
●Spring概要
Springのメジャーバージョンの変遷や概要などを説明します。
・Spring概要と主なサブプロジェクト
●DIコンテナ入門
DIコンテナの特長やメリットを説明します。
・DI概要
・DIコンテナとインターフェース
・DIコンテナのメリット
●Spring入門(DIコンテナ編)
Springを使ったDIの利用方法を説明し、演習で確認していただきます。
・アノテーションの書き方
・演習:アノテーションを書いてみよう。(アノテーションを実際に記述していただきます。)
・演習:DIを体験しよう。(DIコンテナを利用したサンプルプログラムを作ってみます。)
・Beanスコープ
●AOP入門
AOPの特徴やメリットを説明します。
・AOP概要
・JoinPoint/Pointcut/Advice
・AOPのメリット

2日目
形式:講義+演習(個人)
●Spring入門(AOP編)
Springを使ったAOPの利用方法を説明し、演習で確認していただきます。
・Spring AOPの概要
・アノテーションの書き方
・AOPの適用方法
・演習:AOPを体験しよう。(AOPを作成し、AOPの動作を確認していただきます。)
●トランザクション管理入門
トランザクションを理解するための基礎知識を説明します。
・トランザクション境界
・明示トランザクション/宣言トランザクション
●Spring入門(トランザクション編)
Springを使った宣言トランザクションの利用方法を説明します。
・Springトランザクションの概要
・アノテーションによるトランザクション
・宣言的トランザクションを体験しよう。(Springの宣言的トランザクションの動作を確認していただきます。)
●Webアプリケーションアーキテクチャ構築
Webアプリケーション・アーキテクチャの観点からSpringを使った設計のポイントなどを説明します。

関連するコース

開催予定日

本コースの開催日程については、お手数ですが、 お問合せフォーム からお問合せください。