IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

Java SE 7 プログラミング II

コースコードJTP125 期間3日間 時間09:30~17:00 価格\153,000(税抜き) 主催日本サード・パーティ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードJTP125 期間3日間 時間09:30~17:00
価格\153,000(税抜き) 主催日本サード・パーティ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードJTP125
期間3日間
時間09:30~17:00
価格\153,000(税抜き)
主催日本サード・パーティ株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

このコースでは、コレクション・フレームワーク、スレッドの利用方法、ファイル入出力、および基本的なJDBCの利用方法について学習します。コレクション・フレームワークやスレッド処理、ファイルI/Oの基本知識に加えて、Java SE 7で追加されたFork/JoinフレームワークやNIO.2によるファイルアクセスについても実習を通して学習することができます。

学習目標

・コレクション・フレームワークの理解
・Genericsの使用
・スレッド処理の理解
・同期制御と排他制御の理解
・Executorの使用
・Fork/Joinの使用
・コアAPIを使用したファイル情報の取得
・ストリームを使用したファイル・アクセス
・NOI.2を使用したファイル・アクセス
・ファイル・ディレクトリへの再帰的操作
・JDBCの基本機能の理解
・JDBC APIを使用したデータベース・アクセス

前提知識

・Java言語の基本文法を理解している
・Java言語でのクラス定義やサブクラス定義ができる
・「Javaプログラミング I」を受講した方、または同等の知識をお持ちの方

内容

●コレクション・フレームワーク
・コレクション・フレームワーク
・ジェネリックス
・Iteratorインタフェース
・Collectionインタフェース
・Listインタフェース
・Setインタフェース
・Mapインタフェース
●スレッド
・スレッドの実行の流れ
・Threadクラスのサブクラスを定義するプログラム
・Runnableインタフェースを実装するクラスを定義するプログラム
・スレッドの制御
・排他制御と同期制御
・Concurrencyユーティリティ
・Executor
・フォーク/ジョイン・フレームワーク
●ファイル入出力
・ファイル情報の獲得
・ストリーム入出力
・バイト・ストリーム
・キャラクタ・ストリーム
・オブジェクト・シリアライゼーション
・NIO 2 API
・ファイル・パス操作
・再帰的操作
●JDBCの基本機能
・JDBCとは
・JDBC APIとは
・JDBCドライバ
・基本的なJDBCアプリケーション
・例外
・ステートメントの種類

備考

この研修コースの教材は、電子ファイル教材「eKit」で提供します。

関連するコース

開催予定日

2017年

06月26日(月) ~ 06月28日(水)
【価格】 165,240円(税込)
【期間】 3日間 【時間】 09:30~17:00
【コースコード】 JTP125
【主催】 日本サード・パーティ株式会社

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。