IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

【PDU対象】ITIL(R)プラクティショナコース+試験[14PDU付]+AXELOS公式書籍付き

コースコードITP070 期間3日間 時間09:30~18:00 価格\198,000(税抜き) 主催株式会社 ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードITP070 期間3日間 時間09:30~18:00
価格\198,000(税抜き) 主催株式会社 ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードITP070
期間3日間
時間09:30~18:00
価格\198,000(税抜き)
主催株式会社 ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

ITIL(R)プラクティショナコースは、ITIL(R)の活用や既存ITIL(R)プロセスの改善方法を習得するために設計されています。本研修は、ITIL(R)ファンデーションコースを受講された方が、ITIL(R)をどのように実務に活用するかを学習します。
この コースは、ITIL(R)を実務で活用することを経験した「プラクティショナ(実務者)」が、成功や失敗事例を元に作成した研修です。「プラクティショナ」の経験をケーススタディとして、ITSM 全体の改善活動を受講者が個人やグループで演習問題に取り組み、各自の考えや講師の実務経験を共有しながら改善のステップを進めます。
最終日にはITILプラクティショナ試験を実施します。
試験に持ち込み可能なAXELOS公式書籍であるITILプラクティショナガイダンスが教材とは別に付いております。

学習目標

・継続的サービス改善を促すためのIT サービスマネジメントの主な原則やコンセプトを理解する
・実務で ITSM の概念を活用できるようになる
・継続的サービス改善のアプローチを組織の現状を理解した上で改善活動を管理できるようなる
・Lean、DevOps、 Agile、およびSIAM 等のグッドプラクティや方法論とITIL との関連性や活用方法を理解する
・継続的に改善するための測定基準の設定や測定方法を理解する
・継続的サービス改善を実現するための効果的なコミュニケーション方法を理解する
・改善を継続的に持続するための組織変更の調整を支援できるようになる

対象者

・IT マネージャ
・IT サポートスタッフ
・IT コンサルタント
・ビジネス・マネージャ
・ビジネス・プロセス・オーナ
・IT デベロッパー
・サービス・プロバイダ
・システム・インテグレータ

前提知識

・ITIL(R)ファンデーション資格取得またはITIL(R)ファンデーション・ブリッジ資格取得(注:2011年6月30日以前に取得されたITIL(R)ファンデーションでバージョンの表記が無いものはv2となり旧バージョンのため、不可)

内容

●コースの概要
●はじめに
●組織変更管理
●我々は、どこを目指すのか?
●コミュニケーション
●ロードマップ
●測定基準および測定
●チェック、コントロールおよび是正
●改善活動の維持
●ガイドの法則
●試験の準備

備考

※研修時持ち物:
 - 筆記用具
 - ノート
 - 本人確認が出来る書類(顔写真付き)

※日程は5/27-28,6/10
 6/10は試験対策+試験

ITIL®は、AXELOS Limitedの登録商標です。

関連するコース

開催予定日

2019年

08月08日(木) ~ 08月22日(木)
【価格】 213,840円(税込)
【期間】 3日間 【時間】 09:30~18:00
【コースコード】 ITP070
【主催】 株式会社 ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。

 

コース一覧

ITILのコース一覧