IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

クラウドネイティブ人財育成道場 - クラウドネイティブ構築編

コースコードIB648 期間1日間 時間09:30~17:00 価格\135,000(税抜き) 主催株式会社アイ・ラーニング

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードIB648 期間1日間 時間09:30~17:00
価格\135,000(税抜き) 主催株式会社アイ・ラーニング

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードIB648
期間1日間
時間09:30~17:00
価格\135,000(税抜き)
主催株式会社アイ・ラーニング

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

「クラウドネイティブ人財育成道場」シリーズは、クラウドネイティブ開発あるいは開発内製化等に直面しているベンダー企業やユーザー企業のエンジニア向け講座で、当コースは発展トレーニングのひとつです。

クラウドネイティブは、CNCF(Cloud Native Compute Foundation)で公開されているOSS群を取り入れたコンテナ環境で構成されます。現在のクラウドネイティブの中心ともいえる、Kubernetesを使った分散型アプリケーション開発の基礎であるコンテナクラスターの設計、構築を中心にクラウドネイティブ環境の基礎を学びます。

学習目標

当コースを修了した時点で、次のことができることを目標とします。
・クラウドネイティブの特徴と性質を理解
・Dockerの基本と活用を理解
・Kubernetesの基本と活用を理解
・Kubernetesを使ったクラウドネイティブ環境の習得

対象者

・概要をご覧ください

前提知識

・コードを書けるエンジニア(プログラマー、システム系、ネットワーク系問わず)であるか、クラウドインテグレートに携わる管理者など
・「クラウドデザイン編」と「DevOpsによる継続開発編」を受講しているか、PaaSとクラウドデザイン(クラウド設計)に関する知識とスキルおよびアジャイルや継続的開発を含むDevOpsに関する知識とスキルがあること

内容

●クラウドネイティブ概要
・クラウドネイティブとは
・一般的なアプリケーションとの違い
・クラウドネイティブの構成要素
●Docker基礎
・Dockerとは
・Dockerによるシステム構築
・Dockerを使った開発パイプライン
・dockerfile基礎
●Kubernetes基礎
・Kubernetesとは
・Cloud Native Compute Foundationとは
・Kubernetesアーキテクチャー概要
・周辺OSS
●ハンズオン
・Azure Kubernetes Serviceを使ったハンズオン

関連するコース

開催予定日

2019年

06月25日(火) ~ 06月25日(火)
【価格】 145,800円(税込)
【期間】 1日間 【時間】 09:30~17:00
【コースコード】 IB648
【主催】 株式会社アイ・ラーニング

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。

 

09月10日(火) ~ 09月10日(火)
【価格】 145,800円(税込)
【期間】 1日間 【時間】 09:30~17:00
【コースコード】 IB648
【主催】 株式会社アイ・ラーニング

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。