IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

ITIL(R)運用サポートおよび分析(OSA)<含認定試験>

コースコードHP163 期間5日間 時間10:00~18:30 価格\280,000(税抜き) 主催日本ヒューレット・パッカード 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードHP163 期間5日間 時間10:00~18:30
価格\280,000(税抜き) 主催日本ヒューレット・パッカード 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードHP163
期間5日間
時間10:00~18:30
価格\280,000(税抜き)
主催日本ヒューレット・パッカード 株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

ITIL(R)のイベント管理、インシデント管理、要求実現、アクセス管理、問題管理、サービスデスク、技術管理、IT運用管理、アプリケーション管理について詳しく解説します。
ITIL(R) エキスパート認定の選択コースです。
コースの最終日に、ITIL(R) 運用サポートおよび分析 認定試験を実施します。
現在実施されている最新の試験(2011 Edition)に対応しています。
試験に合格することによって、ITIL(R)の資格認定の履修単位(credit)制度における4単位を取得できます。
講義は日本人講師により日本語で行われます。テキスト、試験とも日本語です。英語試験も承りますが、特別手配となりますのでご希望の方はお問い合わせ下さい。

PDU/CPEクレジットポイント申請可能コースです。

学習目標

・必要なプロセスや活動を識別し計画立案できる
・関連するプロセスの設計および導入を主導できる
・適切な活動範囲と活動内容を定義できる
・各プロセス間の相互作用を理解し説明できる
・実践時に起こりうる課題やリスクを理解し説明できる

対象者

・マネージャ、運用スタッフ、その他のイベント管理、インシデント管理、要求実現、アクセス管理、問題管理、サービスデスク、技術管理、IT運用管理、アプリケーション管理の深い知識を必要とする方

前提知識

・ファンデーション認定資格(V3)を取得済みの方
ITIL(R) ファンデーションまたはITIL(R) ファンデーションブリッジの認定証のコピーが受講の必要書類となります。

内容

●運用サポートおよび分析(OSA)概要
・ITIL(R)サービスライフサイクル
・サービスオペレーションとサービスライフサイクル
・サービスオペレーションの目的と達成目標
・サービスオペレーションの適用範囲
・サービスオペレーションの事業上の価値
・サービスオペレーションのプロセスと機能
・サービスオペレーションのパフォーマンスの最適化
・コミュニケーションの価値
●イベント管理
・概要
・目的と達成目標
・適用範囲
・モニタリングとイベント管理
・事業に対する価値
・方針、原則、基本概念
・イベント管理の設計
・インストルメンテーション
・エラー・メッセージ
・イベント検出とアラートのメカニズム
・イベントのルールと相関エンジン
・構成アイテム、サービス、ビジネス・プロセス間のイベントの関係
・イベント管理のプロセス
・記録とフィルタリング
・情報と警告
・例外の管理
・応答
・イベントのクローズとレビュー
・トリガ、インプットとアウトプット、インタフェース
・重要成功要因とKPI
・課題とリスク
・役割
●インシデント管理
・概要
・目的と達成目標
・適用範囲
・事業に対する価値
・方針、原則、基本概念
・インシデント管理のプロセス
・識別と記録
・カテゴリ化
・優先度付け
・初期診断
・エスカレーション
・調査と診断
・解決と復旧
・クローズ
・トリガ、インプットとアウトプット、インタフェース
・情報管理
・重要成功要因とKPI
・課題とリスク
・役割
●問題管理
・概要
・目的と達成目標
・適用範囲
・事業に対する価値
・インシデント、問題、既知のエラー
・方針、原則、基本概念
・問題管理のプロセス
・問題の検出
・記録
・カテゴリ化
・優先度付け
・調査と診断
・問題解決技法 - 時系列分析
・問題解決技法 - 痛みの値分析
・問題解決技法 - ケプナー・トリゴー
・問題解決技法 - ブレインストーミング
・問題解決技法 - なぜなぜ分析
・問題解決技法 - 障害の分離
・問題解決技法 - 親和技法
・問題解決技法 ‐ 仮説検定
・問題解決技法 - テクニカル・オブザベーション・ポスト
・問題解決技法 - 石川ダイアグラム
・問題解決技法 ‐ パレート分析
・ワークアラウンド
・既知のエラー・レコードの提起
・問題の解決
・クローズ
・重大な問題のレビュー
・トリガ、インプットとアウトプット、インタフェース
・情報管理
・重要成功要因とKPI
・課題とリスク
・役割
●要求実現
・概要
・目的と達成目標
・適用範囲
・事業に対する価値
・方針、原則、基本概念
・要求実現のプロセス
・受け取り
・記録と妥当性確認
・カテゴリ化
・優先度付け
・許可
・レビュー
・要求モデルの実行
・クローズ
・要求の再提起
・セルフ・ヘルプ
・トリガ、インプットとアウトプット、インタフェース
・情報管理
・重要成功要因とKPI
・課題とリスク
・役割
●アクセス管理
・概要
・目的と達成目標
・適用範囲
・事業に対する価値
・方針、原則、基本概念
・アクセス管理のプロセス
・トリガ、インプットとアウトプット、インタフェース
・情報管理
・重要成功要因とKPI
・課題とリスク
・役割
●機能
・機能の概要
・サービスデスクの概要
・サービスデスクの正当化と役割
・サービスデスクの達成目標
・サービスデスク組織の構造
・専門的なサービスデスク・グループ
・SPOCの構築
・サービスデスクのスタッフ配置
・スタッフ配置レベル
・スキル・レベル
・トレーニング
・スタッフの定着
・スーパー・ユーザ
・サービスデスクのパフォーマンスの測定
・顧客/ユーザ満足度調査
・サービスデスク環境
・サービスデスクのアウトソーシング
・技術管理の役割
・技術管理の達成目標
・技術管理の活動
・技術管理の組織
・IT運用管理の役割
・IT運用管理の達成目標
・IT運用管理の組織
・アプリケーション管理の役割
・アプリケーション管理の達成目標
・アプリケーション管理の活動
・アプリケーション管理の組織
●技術と導入に関する検討事項
・技術に関する検討事項
・サービスマネジメント・ツールの評価
・サービスマネジメント・ツールの要件
・イベント管理の技術的な要件
・インシデント管理の技術的な要件
・要求実現の技術的な要件
・問題管理の技術的な要件
・アクセス管理の技術的な要件
・サービスデスクの技術的な要件
・サービスマネジメント技術の計画立案と導入
・サービスオペレーションとプロジェクト管理
・サービスオペレーションにおけるリスクのアセスメントと管理
・サービスデザインとサービストランジションにおける運用スタッフ
・サービスオペレーションの課題、重要成功要因、リスク
・サービスデザインの課題、重要成功要因、リスク
・サービストランジションの課題、重要成功要因、リスク
●運用サポートおよび分析 試験対策

●運用サポートおよび分析 認定試験

ITIL(R) is a registered trade mark of AXELOS Limited

関連するコース

開催予定日

2017年

12月18日(月) ~ 12月22日(金)
【価格】 302,400円(税込)
【期間】 5日間 【時間】 10:00~18:30
【コースコード】 HP163
【主催】 日本ヒューレット・パッカード 株式会社

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。

 

2018年

02月05日(月) ~ 02月09日(金)
【価格】 302,400円(税込)
【期間】 5日間 【時間】 10:00~18:30
【コースコード】 HP163
【主催】 日本ヒューレット・パッカード 株式会社

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。

 

03月26日(月) ~ 03月30日(金)
【価格】 302,400円(税込)
【期間】 5日間 【時間】 10:00~18:30
【コースコード】 HP163
【主催】 日本ヒューレット・パッカード 株式会社

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。

 

コース一覧

ITILのコース一覧