IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

SQL Server 2012 レポーティング ソリューションの実装と運用管理 (2Days)

コースコードEL050 期間2日間 時間10:00~17:30 価格\120,000(税抜き) 主催エディフィストラーニング株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードEL050 期間2日間 時間10:00~17:30
価格\120,000(税抜き) 主催エディフィストラーニング株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コースコードEL050
期間2日間
時間10:00~17:30
価格\120,000(税抜き)
主催エディフィストラーニング株式会社

上記の価格表示は税抜き表示です。別途消費税がかかります。

コース内容

コース概要

SQL Server 2012の開発ツールである、SQL Server Data Toolsを使用し、基本的なレポートの作成方法を確認します。また、パラメーターを使用したレポート間の連携や、IT部門が作成したレポートパーツを組み合わせてユーザー部門の利用者がレポートを作成する手順や、公開されたレポートに対するアクセス制御なども学習します。

対象者

・ビジネスデータのレポーティングのためのソリューションの設計
・開発・運用を行うBIデベロッパ、ITプロの方々

前提知識

・基本的なSQL文を理解していること
・SQL Serverの管理ツールの使用に慣れていること

内容

1日目
●SQL Server 2012 BIの概要
・SQL Server 2012を使用したBIソリューションの概要を確認し、SQL Server Reporting Servicesの役割を確認します。
●マトリックス形式のレポートの作成
・データベース内に格納されているビジネスデータを、Webブラウザーで確認するためのマトリックスレポートを作成します。マトリックスでは、ドリルダウンを有効化したり、計算列の追加、データバーやスパークラインを追加する方法を確認します。
●グラフレポートの作成
・ビジネスデータを可視化するグラフレポートを作成します。縦棒グラフを作成し、値を追加して、2Y軸のグラフに変更します。
●マップレポートの作成
・ESRI Shape FileやSQL Serverに保存されている空間データを使用し、地図上に集計データを表示させる方法を確認します。
●パラメーターを使用したレポートの拡張
・作成したレポートにパラメータを作成し、より柔軟なレポートに変更する方法を確認します。また、アクションを設定し、複数のレポートを連携させる方法を確認します。
●レポートの配置
・開発ツールで作成したレポートをレポートサーバーに配置する方法を確認します。また、Webブラウザーで参照したレポートをエクスポートする方法や、エクスポートのファイル形式を確認します。

2日目
●レポートサーバーの運用管理
・配置されたレポートを参照したり、レポートやレポートサーバーを管理するためのセキュリティ設定を確認します。また、Push型のレポーティングとして、サブスクリプションの設定を確認します。
●Reporting ServicesのSharePoint統合
・Reporting ServicesとSharePointを統合し、レポートやその他のドキュメントをポータルサイトで一元管理する方法を確認します。また、新機能のデータ警告についても確認します。
●レポートパーツの配置と共有
・レポートパーツとしての配置方法を確認します。配置されたレポートパーツは、Report Builderを使用して、組み合わせて新規レポートを作成できることを確認します。
●PowerPivotファイルを使用したPower Viewレポートの作成
・SharePoinのサイトに保存したPowerPivotファイルをソースとした、BI Semantic Model接続を使用し、Power Viewレポートを作成する方法を確認します。

※より良い内容をご提供するため、アジェンダは変更される場合があります。

関連するコース

開催予定日

2017年

12月18日(月) ~ 12月19日(火)
【価格】 129,600円(税込)
【期間】 2日間 【時間】 10:00~17:30
【コースコード】 EL050
【主催】 エディフィストラーニング株式会社

「空席」をお電話もしくはメールにてご確認ください。

お電話:0120-667-230
メール:→お問い合わせフォーム

予約番号をお持ちのお客様は、【予約番号の入力】ボタンをクリックしてください。