IT・技術研修ならCTC教育サービス

サイト内検索 企業情報 サイトマップ

研修コース検索

Ciscoの講師紹介 - Ciscoの研修・教育ならCTC教育サービス

講師近影

土屋 恵理子

【保有資格】
Cisco認定 CCNA、CCNP
VMware認定 VCP5

CTC教育サービスからの講師紹介

Cisco認定を中心に、VMware認定コース、仮想化、ストレージ、ロードバランサ関連の、CTCTオリジナルコースも広く担当しています。

講師へ質問

Q. CTC教育サービスの良さとは?

実機操作が豊富な演習環境や、現場を知っているからこそ伝えられるリアルな講義です。

Q. 研修で気をつけていることは?

受講者の立場に立った、わかりやすい説明を心がけています。

Q. 受講生から言われて嬉しかったことは?

「受講できてよかった」、「理解が深まった」と言われた時、嬉しく思います。

講師からのメッセージ

講師と一緒に頑張りましょう。

講義中に疑問点、質問点があった場合は、遠慮なく質問してください。講師をフル活用して、有意義な研修時間を過ごしましょう。

講師近影

堀江 圭介

【保有資格】
Cisco認定 CCNP, CCSI

CTC教育サービスからの講師紹介

ネットワーク系のコースを担当しております。
専門分野はルーティング・スイッチング、QoSやIPv6などで、Cisco認定資格であるCCNA,CCNP試験対策コース、ベンダーに特化しないネットワーク入門系コースやIPv6コース、一社様向けのカスタマイズコースなどを担当しております。

講師へ質問

Q. CTC教育サービスの良さとは?

多岐に渡る分野をカバーしている研修コースのラインナップ、充実したLab環境、経験豊富なインストラクターを提供していること。

Q. 研修で気をつけていることは?

お客様のご要望に合わせ、試験対策コースでは解法のテクニックやポイントを押さえた講義を、スキルアップ目的のご受講であれば現場で使える知識を体系立て効率よく学んでいただける講義を心掛けております。

Q. 受講生から言われて嬉しかったことは?

「今まで受講した研修の中で、一番わかりやすかった。」

講師からのメッセージ

講義方針について

技術・知識を身に着けることは当然ですが、どんな方にもネットワークという分野を面白いと感じていただき、好きになってもらえるような講義を心がけております。

講師近影

林 泰樹

【保有資格】
Cisco認定 CCENT (Cisco Certified Entry Networking Technician), CCNA (Cisco Certified Network Associate), CCDA (Cisco Certified Design Associate), CCNP (Cisco Certified Network Professional), CCSI (Certified Cisco Systems Instructor)
Oracle認定 SCSA (Sun Certified System Administrator for Solaris), Oracle Master Bronze Oracle Database 10g
CompTIA認定 CompTIA A+
【受賞履歴】
2013年 Cisco CCSI Award 2013 Outstanding Award of the Year

CTC教育サービスからの講師紹介

Cisco認定コース(CCNA/CCNP対応)をはじめ、ネットワークコースを中心に担当しているインストラクターです。 ルーティング、スイッチング、ネットワークトラブルシュート、ネットワークデザイン、IPv6、SDN(Software-Defined Networking)、仮想化など幅広く担当しています。

講師へ質問

Q. CTC教育サービスの良さとは?

研修会場内に用意している豊富な実機を用いた演習環境です。
コースごとにカスタマイズされた構成により理解もしやすくなっております。また、機材の応答も良いため、スムースに演習や検証を行うことができます。

Q. 研修で気をつけていることは?

受講生の皆様に分かりやすいコースを提供することです。平易な表現、分かりやすい喩えや具体例を用いた説明を心がけており、受講生の方の視点に合わせて、満足いただけるコースの実施を心掛けております。

Q. 受講生から言われて嬉しかったことは?

「説明が分かりやすく、理解を深めることができた」、「他のコースもまた受講したい」というコメントをいただいたことです。

講師からのメッセージ

プロフェッショナルなスキルを!

自己学習では、技術が作られた背景や、現場においての技術の使用方法は、どうしてもイメージが難しい部分があります。
新技術の習得の際は、弊社の研修で、短期間で効率よく、「使えるスキル」を習得しましょう!